ゴマに含まれる成分 | 若返り効果のあるセサミンで、若々しい身体を維持しよう!

若返り効果のあるセサミンで、若々しい身体を維持しよう!

ゴマに含まれる成分

領収書の上に置かれている薬

セサミンがゴマに多く含まれていることは耳にしたことがあるでしょう。
しかし、実際にはどれくらい含まれていて、そしてどれくらい摂取しなければならないのか知っていますか?
実は、最も多く含まれていると言われているゴマですら、たったの1%程度しか含まれていないのです。
なので、ゴマから1日の必要摂取量を摂ろうと思ったら、3,000粒近くのゴマを摂取する必要があるのです。
ゴマは1粒1粒が小さいので、何粒食べたかなんて気にしてはいないと思いますが、3,000粒が多いことは十分分かると思います。
ちなみに、ゴマ3,000粒がどれくらいの量かというと、小さじ30杯に相当するようです。
考えただけでゾッとしますよね。しかし、本来はそれほどの量を毎日欠かさず摂取しなければならないのです。
とはいえ、そんなことは不可能なので、不足分はサプリメントで補うのです。
サプリメントであれば数粒で1日の必要摂取量を確保できるので、ゴマを大量に食べる必要はありません。
しかも、サプリメントには副作用の危険性もないので、毎日欠かさず摂取すればどんどん内側から美しくなるのです。

そんなセサミンですが、抗がん剤としての役割を果たしていることをご存知でしょうか。
自然界の抗がん剤とも呼ばれているほど、セサミンはがん細胞に対して有効に作用するのです。
セサミンの持つ抗酸化作用によって若々しい細胞を維持し、アンチエイジング効果も期待できるのですが、それは細胞が傷ついてしまい、がん化するのを防ぐことでもあるのです。
抗がん剤の治療や放射線治療は辛いものですが、セサミンのサプリメントをきちんと服用していれば、発がん率を下げることが出来るのです。
そういった効果もある、というのがセサミンのサプリメントが注目を集めている理由の1つでもあるのです。